インポテンツを克服するために必要なことをしています。

インポテンツになったのでは、と感じるようになったのは、40代になってからでした。
朝勃ちが次第になくなって来て、セックスも1回戦で終わり、2回戦目には中折れをすることが増えて来ました。
時を同じくして、髪は薄く、白いものが混じるようになり、目がかすんでくるようになりました。
ちょっとした運動をするだけで息が切れるようになったのもこの頃です。
「老い」というものが私にも迫って来たと感じた瞬間でした。
身体だけではなく、心の瑞々しさを失いつつあると感じたのもこの頃です。
女性に対する関心がだんだん無くなってきました。
インポテンツの怖いところは身体だけではなく、心の張りをもなくすことにあります。
ある機会があって、若い女性に恋をすることができました。
眠っていた気持ちに火がついたのがこの頃です。
アンチエイジングを兼ねてインポテンツを克服しようと思いました。
すぐにセックスまで進む仲ではありませんので、バイアグラのようなED治療薬は使いません。
まず、生活習慣の見直しから始めました。
喫煙、不規則な睡眠、運動不足、カロリー過多な食事、身体に悪い生活を送っている心辺りはたくさんありました。
アンチエイジングの主軸としては、男性の下半身に効果があるというサプリメントの服用を据えました。
マカや亜鉛、アルギニンなどの有効成分が作用してくれるという優れものです。
さらに暴飲暴食を控え、休養を取り、適度な運動を心がけるようにしました。
最近は朝勃ちが甦りつつあり、インポテンツ克服につながる期待が高まっています。